メイン画像

ハードタイプのコンタクトレンズを

ハードタイプのコンタクトレンズを、ネットサイトで購入することもできます。ハードのコンタクトレンズはソフトに比べて、つけ外しに慣れが必要と言われています。レンズの素材が固く、違和感が非常にあるので、好きか嫌いかはっきりしています。又、メーカーによっても付け心地や酸素の透過度やカーブの具合など違うので急に未経験のラインをネット購入はいいとは思いません。慣れている、信用できるものがあったら、ネットで指名買いで低価格で手に入れることもできます。

コンタクトには毎日の手入れがいる場合と要らない時があります。必要ないものとしては1dayの使い捨てタイプです。そのほかのコンタクトはお手入れが必須です。どのようなケアが必要なのか、コンタクトを買ったときに、説明書を読む事が必要ではないでしょうか。ケアの仕方には、あらかじめ洗浄液でこすり洗いをし、保存液に就寝中つけておく方法と、洗浄までしてくれる保存液に、漬けるだけの仕方があるのです。

コンタクトを購入する場合には処方箋が必要となります。処方箋とは、眼科で決まった検査を受けて、個人の目の状態を書類にしたものです。それに、コンタクトレンズの度数や内容が書かれていますので、それを見て、コンタクトを買うのです。眼科の中には、処方箋とコンタクトをセットとしている場合もあり、処方箋単体の処方ができないこともあるといいます。初めから、処方箋だけくれるのか質問してから、眼医者で受診するべきでしょう。